スクール


画像処理検査導入スクール

画像処理検査設置に必要な基礎知識から設定作成まで7時間ですべて体験できます。
※プログラミングの知識・経験は必要ありません。

『画像処理検査カメラを自分たちで運用&管理』品質検査の自動化を導入してみませんか?

カメラ検査の専門知識がない方向けの基礎講習。
全くカメラを知らない状態から、検査設定が出来るようになる状態までをサポート。

詳細

近年、プラスチック製品に関わらず全数品質保証という風潮により、画像処理検査カメラを設置したいという要望が増えています。そんな中、弊社は自社努力により画像処理検査ラインを独自で導入しました。
自社導入にはいくつかのハードルがありますが、それを乗り越えれば画像処理検査カメラの導入は難しくないものだと感じています。
弊社は自社導入のノウハウを提供しつつ、そのハードルを乗り越えるお手伝いをさせて頂きます。

場所

アスカカンパニー株式会社 関西工場(兵庫県加東市滝野町)
遠方の方は近隣ホテルをご案内します。
弊社にて送迎サポートも行います。

スケジュール

以下の講義スケジュールで行います。計7時間

1. カメラ検査ライン見学

[ 夜間無人射出成形工場におけるカメラ検査ラインの工場見学]

2. 基礎理論編

[カメラ検査は安定して『よい写真』を撮影する事がポイント]

3. 実習編

[Cognexカメラの設定ソフトによる、カメラとの接続・検査製品の撮影][Cognexカメラの設定ソフトにより製品のOK・NG判定を行う「検査設定の作成」を行い作成した検査設定が正しく作成されているかをシミュレータを使って確認する]

費用・人数

[人数] 1企業につき、1~3名様まで。
[費用] 一律12万円(消費税別) ※1名様でも3名様でも同額です。
昼食が必要な場合は無料で用意します。

 

Q&A

どこのメーカーの画像処理装置で演習されますか?
コストパフォーマンスもよく、弊社でも多用しているコグネックス社のものを使用いたします。
パソコンなど準備していくものはありますか?
筆記具だけで結構です。
自分たちの工場で作っているものを持ち込んで演習はできますか?
演習では、約φ35mm程度の製品を使うカリキュラムになっていますので、持ち込まれたものでの演習はできません。
自分たちの工場で作っているものが実際に画像処理で検査できるか?判定してもらえますか?
アドバイスをさせていただき、精度の高い導入方法については別途お話をさせていただきます。
一回のスクールで受講される人数は何名くらいですか?
出来るだけご理解いただきやすいように3名までとさせていただいています。
車での送迎とありましたが、どこまで来てもらえるのですか?
関西工場から約一時間移動圏内の伊丹空港や新神戸駅となります。(交通事情により変わります。)
東北工場は東北新幹線古川駅までお迎えにまいります。東北工場までは約15kmの距離で車で30分程度です。
画像処理の検査ライン導入までサポートしてもらえるのですか?
画像処理装置の仕組みをご理解いただき自社での導入の可能性を探っていただくことをスクールの目的にしていますので導入のサポートすることはしておりません。
試験はありますか?
座学で理解度を確認するために試験を行い、試験結果をお返しいたします。
申し込み前にあらかじめカリキュラムはもらえますか?
お問い合わせいただければ、メールにてお送りいたします。
支払いの方法は?
お申し込み時にご請求書を発行いたしますので、お振り込みください。お振り込み手数料はお手数ですがご負担ください。

 

【IoT導入工場見学】外観検査の自動化ライン導入への道しるべ

外観検査の自動化やIoT導入による生産現場についてアスカカンパニーでの活用事例をもとにご紹介します。

アスカカンパニーのIoTの活用は、作業を合理化し、個人にかかる負担を軽減しています。

①生産機に組み込まれたセンサーを活用した状態監視
成形機に組み込んだセンサーからの情報を時系列で取出し、グラフ表示することで稼働状況の見える化を行っています。

②画像処理の判定結果を活用した状態監視
製品のカメラ検査の結果情報を層別し、画像データを含めた情報をサーバーに集約して情報処理を行います。また、これらのデータはトレーサビリティの記録としても保存されます。

IoTやビッグデータ(生産状態や品質管理)とアスカカンパニーの現場力を有効的に連携させ、協働することで、生産効率を最大化させています。

詳細

場所

アスカカンパニー株式会社 本社工場(兵庫県加東市滝野町)
遠方の方は近隣ホテルをご案内します。
弊社にて送迎サポートも行います。

スケジュール

以下の講義スケジュールで行います。計4時間

1. 射出成形加工メーカーの企業紹介からカメラ検査ライン導入までのあゆみ

2. 具体事例からカメラ検査ラインの運用を知る

3. 夜間無人工場の製造ラインに組み込まれたカメラ検査を見学

4. カメラ検査データ処理とIoTの活用事例を製造現場で見学

5. カメラ検査プログラム設定を知る

・コグネックス社カメラを用いて不良排出までの設定紹介

・検査ラインシミュレーターとPCを用いての実習

6. 組織作りから、カメラを活用した自動検査ライン導入までのステップ

7. まとめ

費用・人数

[人数] 1企業につき、1~4名様まで。
[費用] 一律10万円(消費税別) ※1名様でも4名様でも同額です。
昼食が必要な場合は無料で用意します。

 

射出成形技能 特別講座

射出成形の基礎知識から成形の適正条件の出し方まで、射出成形機を実際に見て、触れて、体験できます。
プラスチック射出成形について仕事上、接する機会は多いが直接見たことや触ったことがないので実際に体験してみたい。
射出成形の仕事に携わっているが成形条件、理論値等を基礎的なところから理解したい。 Etc・・・

詳細

講師のご紹介

講師:安彦浩輝
経歴:
・宮城県卓越技能者 知事表彰「みやぎの名工」プラスチック成形
・厚生労働省認定「ものづくりマイスター」プラスチック成形
・プラスチック成形技能士「特級」2008年取得
・職業訓練指導員免許

【過去の講習会事例】
① 社内の若年者層プラスチック加工概論勉強会実施(30時間教育)
② 宮城県「若年者層教育」プラスチック成形加工概論講習実施(18時間講習会)
③ 宮城県のスーパーエンプラメーカーで技術講習会実施(3時間×4回)
④ 広島県の文具メーカーで社内不具合改善とプラスチック加工概論講習会実施(講習会2時間・改善案指導2時間)
⑤ 実技講習会実施(2日間:合計13時間)・・コールドランナー金型を使った流し方をマネジメントする。

 

講習開催までの流れ 

コースの種類

アスカカンパニーの射出成形技能特別講習は2コースをご用意。
お客様のご要望に応じて、実際に弊社の射出成形機を用いて成形技能特別講習を開催させて頂きます

お客様工場へ訪問 1日間コース
講師がお客様の生産現場へ訪問して行う1日間の特別講習
弊社技術担当者がお客様の工場へお伺いし、実際の製造設備でお困りになられている内容について、製品・設備等の確認を行い、成形技術をアドバイスさせて頂きます。
(事前に問題に対する情報を頂き、対応可否のご確認を致します)
◇対応エリア
基本、訪問エリアは東北地区とさせて頂きますが、遠方のお客様も別途ご相談にて対応させて頂きます。
◇費用
別途ご相談となります。
 (成形技能講習会費用[1時間毎加算]+ 出張費用)
 ※1時間単位の計算となるため、70分の場合は2時間分でのご請求となります。
〇注意事項
※あくまで『成形技能のアドバイス』であり、実施後の改善効果を確実に保証するものではございませんのでご了承願います。
ASKA東北工場来訪 2日間コース
弊社工場にお越しいただいて行う2日間の特別講習 
弊社にお越しいただき、実際の機械と金型を使用して2日間みっちり成形について学ぶことができます。
◇開催場所
アスカカンパニー株式会社 東北工場   〒981-4414 宮城県加美郡加美町孫沢 52番地    
◇対象
 最大5名迄 (1開催につき、1企業様のみの開講)
 ※射出成形の経験知識は問いません。
◇費用
¥ 400, 000 - ※1名様でも5名様でも同額の費用となります。
〇注意事項
・金型、使用する樹脂は弊社で準備いたします。
・使用する樹脂は弊社使用のPP・PEになります。
・実際の成形機を使用する為、安全上講師及び指導員の誘導・指示に従って頂きますようお願い致します。
・工場内での実技講習の為、防塵服・つなぎ着への着替えがございます。特に女性の方はパンツスタイルでお越し下さい。

技能講習会に参加頂きましたお客様のコメント

皆様の貴重な時間と工場の設備を、あれほど自由に使わせていただいてよいものかと心配になるくらい、とても密度の濃い内容でした。
先日は貴重な機会を設けていただき誠にありがとうございました。教科書・本だけで学ぶのではなく、現場にて体験することで、イメージをつかみやすくなることを実感させていただきました。私にとって、今回の講習での一番の学びは、実績がない製品の立ち上げは自分が想像できないほどに技術力(事前検証、ノウハウ)が必要ということに気付けたことです。
>プラスチック成形メーカー アスカカンパニー

プラスチック成形メーカー アスカカンパニー

プラスチックではライフサイエンス・食品・コスメタリー・文具・トイレタリー分野など、 機器・装置では生命科学での光刺激装置や半導体機器の検査装置分野など、プラスチックのものづくりで育んだ資源を活用しさまざまなフィールドでビジネスを展開しています。

CTR IMG