SDGsへの取り組み

  1. HOME >

SDGsへの取り組み

SDGsへの取り組み/Initiatives for SDGs

アスカカンパニーでは、プラスチック生産を基本に様々な取り組みにチャレンジしています。
社会に貢献できる人材の育成と、機械と人の協働を基本として、より社会に貢献する企業となるように研鑽を続けてまいります。

 

 

 

 

 

ジェンダー平等の実現

女性の活躍を促進する

女性の活躍促進として様々な取り組みを行い、認定を頂いています。

 

 

 

 

 

働きがいも経済成長も

働きやすい環境はもちろん、働きがいのある職場づくりを

アスカカンパニーの社の仕組みは「人」を基本に考えています。
従業員がより自分の仕事にプライドを持ち、働き甲斐を得て、個々が自然と成長できる職場づくりを心掛けています。

 <関連する記事>

 アスカカンパニーとフリンジ・ベネフィット

みやぎ産業人材育成フォーラムに参加しました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

つくる責任・使う責任

プラスチック成形会社としてのロス削減・環境対策を

プラスチック成形会社として出来る取り組みを行っています。
同じプラスチック製品でも使用される樹脂の分量が少しでも減らせるように。
同じプラスチック製品でも、環境に配慮した資源を用いたものを。
微力ながらに環境を守るための開発を行っています。

数々の環境対応樹脂

環境対応樹脂の活用

薄肉キャップ

薄肉成形による省資源化

数々の環境対応樹脂

コーヒーカスのリサイクル

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

海の豊かさを守ろう

プラスチックによる海洋汚染への対応策を考える

アスカカンパニーでは、海洋のプラスチック汚染に有効な、
海洋生分解性バイオマスプラスチック開発プラットフォーム(MBBP)に参画しています。

参画の状態はこちら

© 2021 アスカカンパニー株式会社