【事例紹介】キッタロウはアルミキャップも切断可能です

今回の事例紹介は、キッタロウでプラスチック以外の切断紹介です。
「キッタロウでアイスを切断」で紹介させていただきましたが、キッタロウはプラスチックの切断用途以外にもお使いいただけます。

社内でも、プラスチック製のキャップネジ内径など切断しないと見えない部分を測定する際に、切断することがあります。
アルミキャップも切断が可能なので、ネジ内径などの外からは見えない部分も切断部分で測定ができます。

実際に切断してみた写真がこちらです。

金属は不得意なものが多いのですが、アルミぐらいの柔らかさで薄肉であれば切断が可能です。

ご興味のあるかたは、レンタル機やデモなどを実施させていただいておりますので、お気軽にお申し付けください。

最新情報をチェックしよう!
>プラスチック成形メーカー アスカカンパニー

プラスチック成形メーカー アスカカンパニー

プラスチック成形を主軸に、食品・医療分野や生活に即したものから計測機器・IoT・AIの活用まで、培った技術を様々な分野へ活用してよりよいものづくりを推進していきます。

CTR IMG