射出成形の不良をIoTで管理

3月26日発刊の日刊工業新聞に記事が掲載されました。

アスカでは、IoTを活用したものづくりを積極的に進めており、
射出成形機の故障をIoTを使用して予測するシステムの開発や成形品の不良発生をデータ化する「画像検査統計表示システム」の開発、販売もしております。
また、画像処理カメラ検査の導入をサポートする「アスカカメラスクール」についても開講しております。

 

お問い合わせは、こちらから


>プラスチック成形メーカー アスカカンパニー

プラスチック成形メーカー アスカカンパニー

プラスチックではライフサイエンス・食品・コスメタリー・文具・トイレタリー分野など、 機器・装置では生命科学での光刺激装置や半導体機器の検査装置分野など、プラスチックのものづくりで育んだ資源を活用しさまざまなフィールドでビジネスを展開しています。

CTR IMG