プラスチック画像処理検査を体験しませんか? 

アスカカンパニーでは製造ラインの中でプラスチック製品の画像処理検査をしています。弊社は射出成形製品のメーカーで創業は1968年です。経営目標には「プラスック産業の生産性の向上」と掲げています。プラスチック製品の製造ライン上で外観を画像処理で全数検査する技術に取り組んできました。弊社は24時間操業をしていますが、プラスチック成形の夜間無人化ラインでは画像処理検査を活用しています。そんな技術をプラスチック産業に関わる皆様へお伝えしたく 画像処理検査 カメラ検査のセッティングなどを体験していただくスクールを開催しています。1~3名様の少人数制の1日間終日開催のスクールで、費用は参加人数に関わらず10万円となっています。画像処理検査を自前で導入するメリットが沢山あるので是非体験をしてください。写真はシュミレーターです。PLCも組み込まれているので、画像処理のセッティングから機械制御までも学べるオールインワンのシュミレーターです。と言ってもラインにも組み込めてしまうわけですが!

資料はこちら→ https://askacompany.co.jp/market_news/2286

>プラスチック成形メーカー アスカカンパニー

プラスチック成形メーカー アスカカンパニー

プラスチックではライフサイエンス・食品・コスメタリー・文具・トイレタリー分野など、 機器・装置では生命科学での光刺激装置や半導体機器の検査装置分野など、プラスチックのものづくりで育んだ資源を活用しさまざまなフィールドでビジネスを展開しています。

CTR IMG