CATEGORY

機器・システム

  • 2019年11月15日
  • 2019年11月15日

【セミナー開催情報】画像検査システムの導入方法と、データを用いた品質向上と生産最適化の構築手法

12/4(水)に連合会館 (東京・お茶の水)でTH企画様主催のセミナーに講師として参加いたします。 >>セミナー概要・お申込みはこちらから 人手不足や働き方改革が推し進められる最中、 中小製造業において「人による外観の目視検査は限界を迎え […]

  • 2019年5月16日
  • 2019年5月22日

【セミナー】画像処理カメラ検査の導入から品質保証・生産最適化の構築手法

日刊工業新聞社様主催でセミナーを開講することになりました。 アスカでは、品質検査の自動化やIoTを用いた製品の不良発生をデータ化する画像検査統計表示システムを利用したものづくりを積極的に進めています。 今回のセミナーでは、 「カメラ検査システムの導入 […]

  • 2019年5月9日
  • 2019年5月9日

型締め力から故障予知AI

プラスチック射出成形で機械の故障はQCDのすべてを狂わせ生産性に大きなダメージを与えます。高速射出成形技術が一つの特長の弊社でも過去に何度かの成形機の故障を経験しています。そのような経験から弊社の長沼社長は東北大学大学院情報科学研究科の社会人ドクター […]

  • 2019年4月25日
  • 2019年10月11日

プラスチック画像処理検査を体験しませんか? 

アスカカンパニーでは製造ラインの中でプラスチック製品の画像処理検査をしています。弊社は射出成形製品のメーカーで創業は1968年です。経営目標には「プラスック産業の生産性の向上」と掲げています。プラスチック製品の製造ライン上で外観を画像処理で全数検査す […]

  • 2019年3月28日
  • 2019年10月11日

射出成形の不良をIoTで管理

3月26日発刊の日刊工業新聞に記事が掲載されました。 アスカでは、IoTを活用したものづくりを積極的に進めており、 射出成形機の故障をIoTを使用して予測するシステムの開発や成形品の不良発生をデータ化する「画像検査統計表示システム」の開発、販売もして […]

  • 2019年3月25日
  • 2019年10月11日

日本機械学会論文集への論文掲載のお知らせ

本日公開の日本機械学会論文集に弊社社長 長沼の論文が掲載されました。 弊社では、工場内にある成形機を社内ネットワークに接続し、リアルタイムで成形機の型締力、射出圧力、シリンダー温度などの各種データを収集しています。 それらのデータを収集し蓄積する主な […]

  • 2019年3月14日
  • 2019年10月11日

ひょうご次世代産業高度化プロジェクト 中小企業IOT・AI・ロボット導入支援事業

ひょうご次世代産業高度化プロジェクト中小企業IOT・AI・ロボット導入支援事業 成果報告会が開催され、アスカカンパニー㈱でも、公益財団法人 新産業創造研究機構(NIRO)からロボット導入支援を頂き、川崎重工社の「人と協働ロボット(Duaro₋Ⅱ)」導 […]

  • 2019年3月4日
  • 2019年10月11日

【3/13開催】IoT・AI・ロボット導入補助金事業成果報告会

ついに!! 人とロボットが協働した生産ラインができました! まず、ロボット導入のメリットとしては、生産性の向上や作業の効率化、人手不足の解消等が挙げられます。しかし、その半面、ロボットの導入には、ロボット本体だけでなく付帯設備やメンテナンスも必要なた […]

  • 2019年2月19日
  • 2019年10月11日

フォークリフト用カーテンガード『汚れん棒®』

この度、【フォークリフト用カーテンガード『汚れん棒®』】が、第11回 みやぎ優れMONOに認定されました。 『汚れん棒®』とは、 倉庫等で防虫、防塵、保温を目的に設置されているビニールカーテンをフォークリフトにて通過する際に、フォークリフトの駆動部に […]

>プラスチック成形メーカー アスカカンパニー

プラスチック成形メーカー アスカカンパニー

プラスチックではライフサイエンス・食品・コスメタリー・文具・トイレタリー分野など、 機器・装置では生命科学での光刺激装置や半導体機器の検査装置分野など、プラスチックのものづくりで育んだ資源を活用しさまざまなフィールドでビジネスを展開しています。

CTR IMG