CATEGORY

FA工場自動化技術

  • 2019年3月28日

射出成形の不良をIoTで管理

3月26日発刊の日刊工業新聞に記事が掲載されました。 アスカでは、IoTを活用したものづくりを積極的に進めており、 射出成形機の故障をIoTを使用して予測するシステムの開発や成形品の不良発生をデータ化する「画像検査統計表示システム」の開発、販売もして […]

  • 2019年3月25日

日本機械学会論文集への論文掲載のお知らせ

本日公開の日本機械学会論文集に弊社社長 長沼の論文が掲載されました。 弊社では、工場内にある成形機を社内ネットワークに接続し、リアルタイムで成形機の型締力、射出圧力、シリンダー温度などの各種データを収集しています。 それらのデータを収集し蓄積する主な […]

  • 2019年3月4日

【3/13開催】IoT・AI・ロボット導入補助金事業成果報告会

ついに!! 人とロボットが協働した生産ラインができました! まず、ロボット導入のメリットとしては、生産性の向上や作業の効率化、人手不足の解消等が挙げられます。しかし、その半面、ロボットの導入には、ロボット本体だけでなく付帯設備やメンテナンスも必要なた […]

  • 2017年12月25日

射出成形機の型締力変化からの運転モードの推定

一般社団法人日本機械学会 の 日本機械学会論文集早期公開に 弊社長沼恒雄の研究論文「射出成形機の型締力変化からの運転モードの推定(生産中の射出成形機から取得したビックデータの活用)」が公開されました。ご一読いただければ幸いです。 https://ww […]

  • 2017年11月7日

射出成形とパラレルリンクロボット

射出成形とパラレルリンクロボットの活用事例は展示会などで見ることが出来ますが、射出成形の特徴から生産の工程では金型で整列している製品を、取り出しロボットが確実に整列状態の製品をハンドリングが可能なため、後工程で起きうる製品の不揃い状態が発生しなければ […]

  • 2017年10月31日

平成29年度「技能伝承とITを活用した生産性向上の取り組みを実施する企業の 好事例発表及び意見交換会」

本日、仙台市にて開催されました平成29年度「技能伝承とITを活用した生産性向上の取り組みを実施する企業の好事例発表及び意見交換会」にて東北工場製造課所属の安彦さんが事例報告させて頂きました。 (安彦経歴 プラスチック射出技能検定:特級 プラスチック成 […]

  • 2017年7月7日

マンガで解かるカメラ検査サポートシステム制作中

「画像処理検査を導入してみませんか?」 アスカカンパニーでは市販カメラのコグネックス社製のものを導入して、自社で画像処理検査ラインの運用を独自で行っています。 もともとインモールド成形ラインの導入時にカメラ検査のシステムを外製でお願いし、その成形ライ […]

  • 2017年6月30日

アスカ画像検査シミュレーターで製品の検査可否を判断!

アスカカメラ検査サポートシステムでは、カメラ検査に関するスクールを受けて頂き、得た知識でカメラ検査が可能か実際のカメラを利用してシミュレートできるように「アスカ画像検査シミュレーター」をご紹介する予定です。 現時点では筐体について開発中となりますが、 […]

  • 2016年12月21日

画像処理検査 表示解析システム

アスカカンパニーは振り返れば 「データーサイエンス」 で邁進しています。 IoTや日本版インダストリー4.0やビックデーター解析という言葉があふれている昨今ですが、やってました!って感じです。創業者の信念は「源流で管理する。」という言葉です。 画像処 […]

  • 2016年11月7日

プラスチックへのレーザーマーカーライン。

またレーザーマーカーねたです。ラインの様子です。こちら組み立て中のものとなります。斜めに設置された黒い機械がレーザーマーカーです。射出成形からのラインで連続しています。画像処理による品質検査やレーザーマークした後の位置の確認などたくさんの画像処理によ […]

>プラスチック成形メーカー アスカカンパニー

プラスチック成形メーカー アスカカンパニー

プラスチック成形を主軸に、食品・医療分野や生活に即したものから計測機器・IoT・AIの活用まで、培った技術を様々な分野へ活用してよりよいものづくりを推進していきます。

CTR IMG