【IoTの活用で成形機の故障予測が可能に】日刊工業新聞に掲載されました。

本日12月5日に【成形機の型締め力の変化をデータ化し異常を検知するシステム】についての記事を
日刊工業新聞社様に取り上げていただきました。

]

このシステムを利用することで、成形機の状態が見える化されるので
異常や危険要因をキャッチすることができます。
また、こちらはクラウドで情報共有がされますので、どこにいてもデータを確認することできます。

 

お問い合わせは、こちらから


>プラスチック成形メーカー アスカカンパニー

プラスチック成形メーカー アスカカンパニー

プラスチックではライフサイエンス・食品・コスメタリー・文具・トイレタリー分野など、 機器・装置では生命科学での光刺激装置や半導体機器の検査装置分野など、プラスチックのものづくりで育んだ資源を活用しさまざまなフィールドでビジネスを展開しています。

CTR IMG