ポリカ焼け異物クリーニング メンテナンス

ホットランナーのマニホールドやミキシングノズルギヤポンプなどPCポリカの異物対策として、オーブン炉を使用したメンテナンスサービスでは、お客様に大変喜んでいた経験があります。例えば・・・・

建設機械の大型パーツを半透明ポリカで成形をされているお客様での事例です。コンタミネーションとしてポリカの焼け焦げと思われる異物が成形パーツに現れて、大型成形物・外観部品・半透明なので焦げ異物が隠蔽されることがないという事で、外観検査でははっきりと確認できる異物として生産が出来ない状況という事態に。こんな時皆様はパージング材を頼りにパージを繰り返されますが、こちらのメーカ様ではホットランナーのマニホールドが一番の原因の部分だろうという事で、アスカのクリーニングに駆け込んでいただきました。といっても、アスカの優秀な営業マンが高速道路を片道3時間ほどかけて引き取りにお伺いしました。結果、効果てきめんでその後は定期的にメンテナンスをいただいています。ポリカーボネート異物発生は結構多く、クリーニングでポリカ異物対策として効果を発揮しています。いきなり、マニホールドをクリーニングすることがご心配な場合は、事前にお客様が金型で成形されている樹脂そのものをお預かりしてオーブンでの効果確認としてテストクリーニングを行い結果報告させていただくこともしています。材料だけのテストクリーニングは無償です。ポリカ異物対策として、マニホールドやミキシングノズルのクリーニング是非お試しください。

写真はホットランナーマニホールドを金型から取り外したところです。オーブンの使用については色々なノウハウがあり、温度を上げればいいというわけではありません。

IMGP6495

 

>プラスチック成形メーカー アスカカンパニー

プラスチック成形メーカー アスカカンパニー

プラスチックではライフサイエンス・食品・コスメタリー・文具・トイレタリー分野など、 機器・装置では生命科学での光刺激装置や半導体機器の検査装置分野など、プラスチックのものづくりで育んだ資源を活用しさまざまなフィールドでビジネスを展開しています。

CTR IMG