プラスチックキャップ製造のノウハウ

 

アスカカンパニーでは、食品用や医薬用など、様々なプラスチックキャップの製造をしています。

その中でも今回は、ヒンジキャップについてご紹介させていただきます。

 

ヒンジキャップについて

 

→ ヒンジキャップの種類、ヒンジ形状による違い

→ ヒンジキャップの嵌合タイプについて【ノズル嵌合?ボス嵌合?】

ヒンジキャップ開発ストラタシスでモデリング

→ ヒンジ部の設計、試作について

 

機能評価一例

・気密検査(加圧 / 減圧 / 液漏れ)

・開封強度測定(Z-Gauge

・繰り返し測定(XZ-Gauge

 

評価測定時には、自社開発をしている測定器を用いることで、ヒンジキャップに一番適した方法での測定が可能です。さらに、自社開発品だからこそカスタマイズも自由なので、測定方法の細かな指定にも対応します!!

※評価測定は恒温管理室でおこなっています。

 

 

キャップの設計から製造まで、お困りの方は一度ご相談ください。

お問い合わせは、こちらから。

 

>プラスチック成形メーカー アスカカンパニー

プラスチック成形メーカー アスカカンパニー

プラスチックではライフサイエンス・食品・コスメタリー・文具・トイレタリー分野など、 機器・装置では生命科学での光刺激装置や半導体機器の検査装置分野など、プラスチックのものづくりで育んだ資源を活用しさまざまなフィールドでビジネスを展開しています。

CTR IMG