アメリカにある大学、UCLAのご紹介(ASKA MARKET NEWS 2019年6月号 第289号)

ASKA MARKET NEWS 2019年6月号のダウンロ ードはこちらをクリック

今回のマーケットニュースは、アメリカにある大学、UCLAのご紹介です。

UCLAとはカリフォルニア大学ロサンゼルス校のことです。
10の大学からなるカリフォルニア大学システムの1校で、カリフォルニア州の大学で学生数が最も多い州立大学です。

学生数が多いというのも納得の広さでした。

今回は食堂にお邪魔し、昼食をとらせていただきました。

日本の大学食堂と大きく変わりませんが、セルフでとれる野菜のカウンターがあったり、メニューの中にベジタリアン、ビーガン向けのメニューがあったりなどの違いがありました。

ストローは紙ストローでした。
袋には”COMPOSTABLE STRAW MADE FROM RENEWABLE RESOURCES”と表記されています。

スプーン、ナイフ、フォークも環境対応のものになっており、“Produced with plant starch”と表記されています。

10年以上前から学食は高額にもかかわらず、生分解性食器を採用されていました。

また、このようにUCLAのロゴが入った商品がたくさん置いてあるショップもあり、価格もそれなりに高価なものが多く大学のブランド力を実感しました。

ASKA MARKET NEWS 2019年6月号のダウンロ ードはこちらをクリック

お問い合わせは、こちらから


フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。