人工知能(AI)やロボットの導入を進める兵庫県内中小企業の成果報告会で、アスカカンパニー㈱の化粧品キャップの箱詰め自動化が、記事として取り上げられました。

人工知能(AI)やロボットの導入を進める兵庫県内中小企業の成果報告会が13日に神戸市内で開かれ、20社の取組みが紹介されましたが、そのなか新聞記事では2社の事例が紹介されており、その1社として、アスカカンパニー㈱の化粧品キャップの箱詰め自動化が、記事として取り上げられました。

今後もロボットに関しては更なる知識向上しながら、積極的に取り組んでいこうと考えております。

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。