画像検査を不良品排出だけに使っていませんか?

自動検査ラインも自分たちで導入できる時代です。

アスカカンパニーでは、「画像処理カメラ検査ライン」から「画像処理検査統計表示システム」まで、すべて自社で導入しています。

自社で導入しているからこそ、お客様独自のカメラ検査ラインの導入の道しるべとなります!

まずは、【マンガでわかる!カメラ検査サポートシステム】をご覧ください。

※まんがページの左下をクリックしていただけますと、ページがめくれます。

「画像処理検査統計表示システム」ソフトの販売は【株式会社アスカコネクト】が行っています。どうぞよろしく願いいたします。

カメラ検査を不良品排出だけに使っていませんか?カメラ検査の結果のビックデータを活用して、生産ラインを様々な角度から状態管理が可能となります。それから先はあなた、ユーザー次第というところですが、この辺をもっと突っ込んでいきたいところです。

これからカメラ検査を導入されるお客様から、すでにカメラ検査を導入済みのお客様まで、カメラに眠っているビッグデータを活用し、生産状況を見える化する仕組みをしてみませんか??

ご興味がございます方は、下記アンケートにご回答いただけますと幸いです。


フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。