ハイサイクル射出成形4.4SEC

アスカカンパニーの得意技の一つにハイサイクル成形があります。展示会などで2秒台とかの成形サイクルを見ることが出来ますが、安定生産がとても難しそうな様子です。アスカではおおよそ4秒での実生産を行っています。開発のスタートに生産サイクル目標値の設定を行いそれを目指します。品質と生産性の両立を達成し、設備にも投資を行い、アスカの生産レベルが先端技術であるようにしています。工場見学ご希望の方はお問い合わせくださいませ。

img_9274

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。