機器システム

二軸強度試験機 XZ-Gauge(エックスジーゲージ)

二軸強度試験機 XZ-Gauge(エックスジーゲージ)

  • ・受託測定専用の測定器です。
    機器販売はしておりませんが、測定方法の開発も承ります。
  • ・二軸の動きで人の手の動きや機械の動きを再現し「力の変化」を測定します。
  • ・フォースゲージにて自由曲線で今まで測定できなかった人の感覚値を数値化します。
  • 「クリップの強度測定」

    ペンやシャープペンのノックを解除するクリップの強度を繰り返し測定の様子です。

  • 「ヒンジキャップの繰り返し開閉強度測定」

    気密性が求められるヒンジキャップに対して繰り返し開閉を行い、強度変化の経過を捉えています。

  • 「繰り返しヒンジ強度耐久試験」

    数値による強度測定はできませんが、二軸制御によりヒンジ強度の耐久試験も行えます。
    動画では市販品のキャップに対し、1,000回の繰り返しヒンジ強度試験を行っています。
    インターバルのスピードも勿論自在です。

  • 「ヒンジ破壊強度試験」

    市販品のキャップに対して『ヒンジに対して90度方向からの力がかかりキャップが破壊される力』場合の測定を行っています。
    速度指定が出来るため、様々な想定外の力が加わる状態を再現出来ます。

  • 「振り出し再現試験」

    粉体の振出を自動化プログラムにより、毎回1度ずつ傾きを変更、5回振り後に3度プラスした傾きへ変更など様々なパターン変更を行い、実際の使用場面のばらつきに近い振出を再現しています。
    振出時に高速度カメラをつけての撮影も可能です。

ページトップへ