機器システム

二軸強度試験機 XZ-Gauge(エックスジーゲージ)

二軸強度試験機 XZ-Gauge(エックスジーゲージ)

  • ・受託測定専用の測定器です。
    機器販売はしておりませんが、測定方法の開発も承ります。
  • ・二軸の動きで人の手の動きや機械の動きを再現し「力の変化」を測定します。
  • ・フォースゲージにて自由曲線で今まで測定できなかった人の感覚値を数値化します。

二軸で可動することで一軸では再現できない人や機械の力を再現した特殊な動作の測定が可能です。
引っ張り強度試験 圧縮強度試験 破壊強度試験 嵌合強度試験 繰り返し耐久強度試験など応用できる範囲は幅広いですが、測定方法のご提案もさせていただけますので、お気軽にご相談ください。

XZ-gaugeはX軸方向に可動させながら、同時にZ軸方向へも可動させることで、例えば、ヒンジキャップの開閉する力を、人の動作を真似た動きで再現させ、その力を測定し数値でとらえることが可能です。

Z-gaugeよりも複雑な動きを再現できますので、より人間の動きに近い測定を実現化します。

  • 人間の動きを再現

    実使用に近い形での動きを再現するので、より現実に近い評価が可能。

  • 測定方法のご提案

    測定方法からご提案させていただきます。また治具を使用する際も設計から承ります。
    ※二回目以降の測定は測定費のみ

  • 広い応用範囲

    人の動き以外にも二軸で動くことを利用しさまざまな測定プログラムをご提案いたします。

今お困りのこんなことが改善されます。

  • ・より実使用に近い形での測定を実現したい
  • ・感覚を数値で管理することができていない
  • ・どのように測定をすればいいかわからない

人の動きを再現して実使用に近い形の測定を実現!

X軸に稼働させながらZ軸にも稼働させることで人の手に近い動きを再現することができます。
連続動作や高速可動、低速可動も可能なので、今まで数値化することができなかった「いい感じ」や「こんな感じ」といった、官能値を具体化することができます。

測定のご提案をさせていただきますので、測定方法がわからなくても安心

測定方法の検討がつかなくても、ご相談ください。
測定方法のご提案や、使用する治具の設計から承ります。
今まで行っていた測定方法や、どういうことを測りたいかだけをお伝えいただき、最適な測定方法をご提案いたします。

※測定によっては別の測定器をご案内することもございます。

幅広い測定範囲

二軸の動作をPLC(Programmable Logic Controller)にて作り上げます。 従いまして、任意の動作、任意のスピード(加減速可能)が設定可能です。
引っ張り強度試験 圧縮強度試験 破壊強度試験 嵌合強度試験 繰り返し耐久強度試験などに対応しております。

※一軸方向では測定ができない、特殊な動作の「ちから」の測定も可能です。

多くのお客様が開発中の耐久試験などの測定でお使いいただいております。
ご依頼の特性上、機密事項となりますため具体的な事例紹介は差し控えさせていただきます。

どのような流れで利用されますか?
まずは測定したいサンプルと測定したい箇所などをお伺いいたします。
ヒアリング後、御見積もりを申し上げます。ご発注後、測定を実施しレポートを提出いたします。
価格は?
測定可否判断は無償にてご対応申し上げます。
実際の測定、治具については別途御見積もり申し上げます。
立ち合いは可能ですか?
弊社関西工場にて測定を実施いたします。お越しいただくことが可能でしたらお立ち会いください。
貸出機はありますか?
XZ-gaugeは受託測定専用機器となりますため、貸出しは行っておりません。
測定依頼を検討しているが説明に来てくれますか?
北は宮城から、東京、大阪、兵庫に担当者がおりますので、お気軽にご相談からご連絡いただきたいと思います。
どのように測定すればいいかわからないのですが、対応いただけますか?
測定方法からご提案させていただきます。測定治具が必要な場合は、設計から承りますのでお気軽にお問い合わせください。

仕様

測定範囲
耐荷重 500N
測定スピード 0.01㎜/s~400㎜/s
X軸可動範囲 200㎜ X-Z同時移動が可能
Z軸可動範囲 200㎜ ※片側のみの動作も可能
荷重測定 ロードセル 50N等に仕様変更可能
動作プログラム Programmable Logic Controller
測定データ取り込み 1/1000秒 条件設定可能
操作方法 タッチパネル式
  1. 測定お打ち合わせ

    測定対象物と測定箇所を弊社担当へご説明ください。

  2. 測定検討

    測定可否の判断を行います。

  3. 測定可否のご報告

    測定可能な場合は、測定費用および納期についてご連絡、測定に関する課題など合わせてご報告。
    自動測定プログラム、必要に応じて測定治具案をご提案させていただきます。

  4. ご発注

  5. 納品

    測定データを取りまとめ提出させていただきます。

※当該機器については、受託測定のみとさせていただいております。

  • 「クリップの強度測定」

    ペンやシャープペンのノックを解除するクリップの強度を繰り返し測定の様子。
    市販品を測定してみました。

  • 「ヒンジキャップの繰り返し開閉強度測定」

    化粧品などに使用されるヒンジキャップの繰り返し開閉していく経過においての強度変化を捉えます。

  • 「繰り返しヒンジ強度耐久試験」

    強度は測定しないのですが、二軸制御を行う機械なので、ヒンジ強度の耐久試験も行います。
    動画では1,000回の繰り返しヒンジ強度試験を行います。
    インターバルのスピードも勿論自在です。
    市販品を測定してみました。

  • 「ヒンジ破壊強度試験」

    使用時に想定外の力が加わる例 ヒンジに対して90度方向からの力がかかった場合の測定。
    人の手の速度なども再現し破壊されていく力を測定。
    市販品を測定してみました。

  • 「振り出し再現試験」

    人による振り出し方法を繰り返し再現を行い人による振出を再現。
    たとえば毎回1度つつ傾きを変えていく、また5回振り後に3度プラスした傾きへ変更など使用場面に近い振出を再現します。
    振り出し時の高速度カメラをつけての撮影も可能です。
    市販品を測定してみました。

ページトップへ