画像処理検査統計解析システムソフト(CiS) | 機器システム | アスカカンパニー株式会社

機器システム

画像処理検査統計解析システムソフト(CiS)

画像処理検査統計解析システムソフト(CiS)

検査カメラのデータを有効活用しませんか?

コグネックス社・キーエンス社の画像処理装置が対象です。
導入は個別に御見積もりいたしますので、お気軽にお問い合わせください。

概要

弊社は射出成形ラインに画像処理の検査ラインを導入し運用しています。 それぞれの成形機に配置した個々の画像処理装置が、製品の良否判断を行っています。

“良否判定の様子を統計的にリアルに見ることができないのか?”

生産ラインや検査部門の人たちが、今この瞬間の製品のでき栄えをラインごとに見ることができれば、生産の中で何が起きているのかをリアルに見ることができます。

例えば、もし悪い状態が起こり始めたのではないかという兆候を見て取ることができれば、対処案を立て、 実行し効果を確認するというPDCAのサイクルを遅滞なく回すことができます。 PDCAというよりもチェックから始まるのでCAPD(キャップドゥ)のサイクルとも言えるでしょう。

そんな統計ソフトを自社で開発し運用しています。

そこで弊社でパッケージのソフトウエアにし、販売を始めました。

内容

「画像処理検査統計解析システムソフト(CiS)」は、お客さまの画像処理装置(コグネックスまたはキーエンス)のコントローラーに接続されたクライアントPCと新たに構築するサーバーへデータ転送を行い、サーバーにおいてデータの集積と解析表示を行うシステムです。

  1. コントローラーとクライアントPCが接続されている状態からクライアントPCとサーバー(新規設置)に通信を行うための「CIS-CLソフトウエア(ASKA製)」をクライアントPCへのインストールします。
  2. サーバー(新規設置)側で画像処理データの統計と解析内容を監視モニターとしての表示を行う「CIS-SEソフトウェア」をサーバーへインストールいたします。
  3. サーバーの機種はお打ち合わせの上決定させていただきます。

ページトップへ