Pocket

ラムズイヤーという、下の写真に写っている植物を知ってますか?

IMG_0695

 

この植物、トルコ・アルメニア・イラン原産 のシソ科イヌゴマ属の種で、英名はramb’s ear「子羊の耳」というそうです。

英名の「子羊の耳」の由来どおりで、「子羊の耳を触った感触がする葉っぱ」なのですが、「子羊の耳」に触れる機会がない人には、 「ウサギの耳」を触っているような感触とお伝えすれば、想像がつくと思います。

肉厚の葉っぱに柔らかな白い毛が生えており、とにかく、フワフワで気持ちがいいんです。

見た目通り、葉っぱ一面に白くて柔らかい毛のようなものがフサフサはえているので、寒さには強い植物のようですが、 暑さには弱いようです。

葉っぱの大きさを測ってみました。葉っぱの大きさは9.1㎝でした。でも、もっと大きく育つようです。

ラムズイヤー測定

Pocket