Pocket

神戸にある布引ハーブ園に行ってきました。

いろんなハーブが植えられていましたが、その中で、ミントの葉に着目し、撮影してきました。

ミントは大別するとペパーミント系、スペアミント系、アップルミント系、その他に分けられるようです。

こちらがペパーミントの葉です。

ペパーミント

こちらがアップルミントの葉です。

アップルミント

 

こちらがスペアミントの葉です。

スペアミント

こちらがケンタッキーカーネルミントの葉です。

では、このケンタッキーカーネルミントの葉は、どのミントに区別されるのでしょうか?

実は、スペアミントとアップルミントの交配種でできたもののようです。

ケンタッキーカーネルミント

詳しい情報は下のサイトをご確認ください。

http://www.e-tisanes.com/original/seedling/item/sdg012410.html

 

それでは、品種ごとに葉っぱの大きさに差があるのか、葉の大きさを測定してみることにしました。

どれも、一番上の方の葉を測定しました。

まずは、ペパーミントから。測定した葉の中で一番大きかった葉のサイズは2.2㎝でした。

ペパーミント測定1

次にスペアミント。測定した葉の中で一番大きかった葉のサイズは1.6㎝でした。

スペアミント 測定1

次にアップルミント。測定した葉の中で一番大きかった葉のサイズは1.9㎝でした。

アップルミント測定1

最後にケンタッキーカーネルミントです。測定した葉の中で一番大きかった葉のサイズは2.3㎝でした。

ケンタッキーカーネルミント測定1

サイズは、さほど変わりませんでしたが、よく見ると、それぞれ葉っぱの形状が、微妙に異なってますよね。

Pocket